入り口遊びde出口は文化
沿革
1987
3 「ほんものの日本酒を味わう会」発足。国税局主催の新酒鑑評会に消費者主導で挑戦。奈良・梅乃宿酒造、滋賀・池本酒造と提携。プロデュースする。  
1988
5 第1回プロデュース作品「未知の酒」が、奈良・滋賀共に金賞受賞。全日空シェラトンホテルでお披露目デビュー、大きくマスコミに取り上げられる。 日本酒研究家としてラジオで活躍。
6 消費者が酒米(山田錦)作りから酒造りまで、ほんものの日本酒にロマンを求め6/25に田植えを実施、7月の草取りを経て10月に稲刈りを実施。河内長野 田植えから酒造りまでの草分け。「稲主会」結成
1989
1 蔵元(河内長野市「西條合資」)で杜氏の指導で酒造りに挑む。  
3 純米吟醸「未知の酒」デビュー。現在2001年に至るまで毎年実施中。 毎年、蔵元が変わる。
1993
6 大阪地酒復権を目的に「大阪地酒応援団」結成。次々と作品をプロデュース。「大阪咲かそ人・街・夢」のラベルを一般から募集。 「大阪歳時記・天神祭」「船渡御」「べかこ」「なにはのえべっさん」「櫻の通り抜け」発表
10 OSAKA咲かそ「人」「街」「夢」3本セットで長龍酒造から発売開始
1994
3 毎日放送ラジオ「諸口あきらのイブニングレーダー」10周年を記念。企画出版 「ラジオ屋稼業」
6 昭和の酒造史。丹波杜氏小島喜逸氏の自叙伝「醸技(かもしわざ)」企画出版。全日空シェラトンホテルで発表 題字藤本義一氏
帯は尾瀬あきら氏
1996
3 江戸時代の俳人・与謝蕪村生誕280年「夢・BUSON・20実行委員会」発足。生誕300周年を目指す。蕪村グッズの開発。ホームページ「BUSONWORLD」  
8 第1回「夢・BUSONイメージアート展」開催、全国から作品を募集 審査委員長黒田征太郎氏
10 地酒「夢蕪(ゆめかぶら)」地ビール「夢蕪(MUBU)」都島限定で発売開始  
地域の活性化、まちおこしをするための市民団体として、それらを実現するための提案や話題作りを行うことを目的として「ふるさ都・夢づくり協議会」を設立。 活動を開始。  
1997
1 「夢・BUSON・イメージアート展」入選作品10作品決定表彰する 中之島中央公会堂特別室
3 「夢・蕪村庵」建設(2016)に向け「夢・蕪村庵建設基金・2016賛助会」発足。 和菓子「馬堤曲」発売
5 環感ネットワーク「ガイア」結成。「環境ご近所計画サミットIN都島」開催。  
第1回「環感アート展」開催。環環ネットワーク「ガイア」を「環境ご近所隊」に組織名変更  
「大阪・淀川市民マラソン」実行委員会発足。  
6 大阪・淀川市民マラソンテーマ曲「走れ美しく」蕪村テーマ曲「蕪村よふるさとへ」CD完成発表  
大阪オリンピック実現に向け勝手連「大阪オリンピック推進市民会議」発足  
11 第1回「大阪・淀川市民マラソン」開催
建設省近畿地方建設局淀川工事事務所、(財)河川環境管理財団大阪事務所と共催で開催。(枚方〜淀川大堰
経由十三折返し42.195km)先導車、運営車両に電気自動車、天然ガス車を使用、エコマラソンを位置づける。ランナー約1,800名、ボランティア約400名参加。大阪府知事、名誉会長に就任。
 
第1回「淀川クリーン作戦ごみゼロ大会」同時開催。ごみの重量でグランプリを競う。約100名参加  
環淀川市民構想を提案「環淀川市民構想連絡協議会」発足。実現に向けて活動開始。淀川沿川自治体・市民団体で構成。淀川を舞台に情報を発信。  
1998
1 ふるさ都・夢づくり協議会の機関紙として「まちやっこ」編集室スタート。創刊号を発行  
3 「日蘭友好市民プロジェクト400」発足。 2000年日蘭友好400周年
5 大阪市南港にチューリップ球根10万球寄贈(目録)99年11月植栽予定。 磯村市長より感謝状
子供たちが想いそして描く「川と花が生きている世界」アートコンクール開催。 全国の小学生を対象に
6 日蘭交流400周年記念事業「デ・リーフデ ロッテルダム出港記念セレモニー」 当会より8名出席
ハウステンボスにてオランダ王国総領事館より招聘を受ける。
7 淀川の改修と大阪港の築港を実現させたオランダ人技師たちを描いた「流れを変えた男たちデ・レーケ物語」の漫画本作成を発表。  
「デ・レーケ」シンポジウムの開催実現に向けて始動開始。  
8 淀川河畔にチューリップ(オランダ)公園実現に向けて建設省に提案。  
9 代表が大阪市ごみ減量推進組織研究会委員に就任する。 環境ご近所隊
11 第2回「大阪・淀川市民マラソン」開催
ランナー約2,900名ボランティア約400名参加
スタータは大阪府知事(名誉会長) 11/01
 
第2回「淀川クリーン作戦ごみゼロ大会」も同時開催、100名が参加。  
1999
1 「日本フィーエルヤッペン(運河飛び)協会」設立。
オランダ フリースランド州フィーエルヤッペン協会本部で「日本フィーエルヤッペン協会」設立の認可を受く。オランダ総領事館ハンス・カイパース氏(文化担当副領事)同行。日本開催に向け活動開始。
 
2 日蘭友好400周年プレイベント「オランダ友好市民交流訪問団・オランダ6日間の旅」(5/16〜5/21)を企画発表。民間親善大使として200名募集開始。  
3 日本フィーエルヤッペン協会ホームページ開設。情報発信開始。 開催スケジュール発表
フィーエルヤッペン協会本部訪蘭27〜31 競技場現場視察 オランダTV・ラジオBLT−5ニュース放映
アムステルフェーン市経済局長コシノガーデン現場視察
4 ランナーズ読者投票98年「全国ランニング大会100撰」に「大阪・淀川市民マラソン」43位にランクされる。 全1330会場
5 5/16オランダ友好市民交流訪問団、オランダ6日間の旅へ出発。  
5/17日蘭友好400周年公式プレイベント(アムステルフェーン市囲碁会館於)
出席者 須知団長・小篠綾子団長その他60名が出席
蘭日交流400周年記念オランダ実行委員長ファン・ローイ氏/在オランダ日本国大使館/日本領事館名誉総領事/在蘭日本婦人協会松本会長/アムステルフェーン市長/オランダ商工会議所会頭/その他
 
6 大阪北港舞洲スポーツアイランドにてフィーエルヤッペン競技場開設、練習開始 毎週土、日開放
オランダフィーエルヤッペン協会より指導者が5名来日し随時、講習会を開催、指導者及び選手を養成する。
オランダ総領事館ヘンリ・エバラ−ス総領事/建設省近畿地方建設局淀川工事事務所坪香所長/大阪府知事/大阪市佐々木助役/枚方市中司市長/岸和田市原市長に表敬訪問。
 
7 日本初上陸 NFA公式戦フィーエルヤッペン競技開幕  
大阪市中央地区大会(舞洲スポーツアイランド)開催 7/04大阪市長杯
大阪南部地区大会(岸和田市中央公園)開催 7/25岸和田市長杯
8 大阪北部地区大会(淀川河川公園枚方地区)開催 8/01枚方市長杯
日本初代表選手権大会(淀川河川公園枚方地区)開催。
オランダ大会に向け上位3名を選抜 (各地区の上位入賞者が出場)
8/08大阪府知事杯
第2回日蘭友好プレイベント「フィーエルヤッペン・チャンピオンシップ応援団6日間の旅ツꀀ8/25〜  
オランダ・フリースランド・チャンピオンシップ
8/8大会で選抜された代表3名が出場、山根考裕選手が14.12Mの日本記録達成。8/26
 
10 大阪市24区にチューリップ球根400ヶ寄贈  
11 第3回「大阪・淀川市民マラソン」開催
ランナー約3,300名ボランティア約500名参加 
招待選手 谷川真理さん参加。11/07
 
第3回「淀川クリーン作戦ごみゼロ大会」同時開催。100名が参加  
「流れを変えた男たちデ・レーケ物語」発刊  
大阪南港コスモスクェア駅前にてチューリップ10万球根植栽  
2000年 祝「日蘭友好400周年」
1 「国際熊基金プロジェクト大阪」設立
日蘭友好400周年記念テディベア作品発表
Eriko Factory東一恵莉子氏と提携
本部 オランダ
3 日本フィーエルヤッペン協会NFA講習会始まる。 岸和田スプリングアリーナ
4 9日大阪舞洲から大阪市帆船「あこがれ」世界一周に向け出帆。国際熊基金プロジェクト大阪のテディベア3兄弟「あこがれ」に乗り組み世界一周冒険の旅に!  
チューリップ10万球根満開ツꀀツꀀツꀀ4/21 蘭国皇太子来阪記念
デ・レーケシンポジウム開催(4/21〜4/23) 大阪南港ATC
国際熊基金プロジェクト大阪の日蘭友好記念テディベア(2体1組)蘭国皇太子にプレゼント 4/21  
流れを変えた男たち「デ・レーケと淀川その時代展
オープニング。オランダ建設副大臣、デ・レーケの子孫、藤芳近畿地方建設局長
4/23〜5/22 淀川資料館淀川工事事務所と共催
日蘭友好記念植栽園チューリップ10万球根満開 一般公開へ 大阪市関助役、小篠綾子氏
5 国際熊基金プロジェクト大阪主催「テディベア」展開催、「ぶそん」くん登場。 5/1〜5/31 都島区役所
NFA日本フィーエルヤッペン協会公式戦「デ・レーケ杯争奪」 淀川SAで開催
「フェルメールとその時代展」大阪市立美術館に国際熊基金プロジェクト大阪から「青いターバンのベア」が登場、人気を博す。 4/4〜7/2
流れを変えた男たち「デ・レーケ物語」ビデオ完成。大阪府下、京都府下の図書館、小・中学校に寄贈。大阪市小学校向けビデオ、漫画本各400セット寄贈 近畿建設協会公益事業
オランダフィーエルヤッペン協会本部より世界記録保持者、昨年度チャンピオンが来日、指導会を開催。 世界記録19.4m
6 NFA公式戦南部大会で中島剛選手が15.5Mの日本記録を樹立。 岸和田SA
7 第4回「大阪・淀川市民マラソン」に毎日新聞社が共催として参加決定。 募集開始
8 NFA公式戦「岸和田市長杯」(岸和田SA)8/8 岸和田市長表彰
NPO支援団体「NPOIT」設立 10/01〜事業開始
9 NFA公式戦「大阪市長杯」(舞洲SA)9/03 市長表彰
10 NFA公式戦「大阪府知事杯」(岸和田SA) 府知事表彰
NFA公式戦「日蘭友好杯」(岸和田SA) 総領事表彰
大阪オリンピック推進市民会議が「はなびンピック実行委員会」結成。始動開始  
11 第4回「大阪・淀川市民マラソン」開催ツꀀツꀀツꀀ11/05 
ハーフマラソンも新設同時開催。ランナー約4,000名ボランティア約500名参加
 
12 大阪市帆船「あこがれ」が帰港、テディベア3兄弟も元気に国際熊基金プロジェクト大阪に帰る。12/25  
2001
3 夢・BUSON・20実行委員会主催「夢・BUSONイメージアート展」公募開始 全国対象
4 「蕪村ー二つの旅」展開催(大阪市立美術館) 4/20〜5/20
「蕪村と淀川・その時代展」開催(淀川資料館) 4/18〜5/28
帰っておいで蕪村「蕪村と淀川」まんが完成・発刊  
「淀川舟運復活実行委員会」結成 
三十石船週一便復活(句会・落語・料理・講演)枚方〜天満橋 4/22〜5/27
 
「ほんものの日本酒を味わう会」から「未知の酒」「夢蕪(ゆめかぶら)」登場  
5 「夢・BUSONイメージアート展」入賞作品は大阪市立美術館に展示公開される。 第2次予選から対象
6 NFA日本フィーエルヤッペン協会公式リーグ戦開幕  
7 NFA公式戦大阪南部大会「岸和田市長杯」開催 岸和田市長表彰
特定非営利活動法人申請
水の都大阪がよみがえる「大阪・水かいどう808」設立
 
環境水質浄化プロジェクト始動(プロジェクトDDP)  
NFA公式戦南部大会で中島剛選手が15.62M跳び自己の日本記録を更新 岸和田SA
活かそう水辺、つなごう流れ「淀川流域水環境交流会2001」開催
淀川愛好会と共催
 
8 NFA公式戦「NFA杯」開催 岸和田SA
―大阪・水かいどう808―始動  
大阪梅田地下歩道「そねちか」(JR北新地駅東側)午前7時〜午後10時
「大阪・川と橋の物語展」 写真でつづる八百八橋8日〜31日まで開催
 
―大阪・水かいどう808― 川開き(舟運)
11/12日/18日/19日/25日/26日堂島川〜土佐堀川〜大川〜淀川〜大川〜東横堀川〜道頓堀川
 
「水の都」大阪に住む「水の精」なにわっち
大阪・水かいどう808のマスコットキャラクターに
 
大阪・水かいどう808グッズ発表
日本酒「八〇八」・Tシャツ・和菓子「八〇八」
 
日本フィーエルヤッペン協会「オランダ世界選手権」大会に2名の選手を派遣 8/24〜  
9 NFA公式戦「ベアヤッパ―争奪選手権」「2002年度オランダ選抜大会」 岸和田SA 9/30
国際熊プロジェクト21.神戸市王子動物園と協働
神戸パンダJr物語 プロジェクト始動
(財)阪神・淡路産業興推進機構と連携復
〜神戸パンダ誕生の物語〜発刊(9/22)
絵本「えっ!パンダって熊とちゃうん!」
 
神戸パンダJr手づくり講習会 神戸市王子動物園内動物園ホールで開催  
10 毎日新聞社/国土交通省共催「水と都市−リバーフロントからの再生」シンポジウム パネリストとして参加10/22「04年8/8 道頓堀で大水泳大会開催を発表  
11 第5回「大阪・淀川市民マラソン」開催 11月4日  
(社)全日本建設技術協会主催 第453回建設技術講習会に「体験報告」及び「パネリスト」として参加  
大阪・水かいどう808
大阪府知事より特定非営利活動(NPO)法人として認証を受ける。
〜新しい水の都づくり〜 大阪・川からの活性化プロジェクト
8つの提案+1を提言、発表(詳細は情報機関誌「まちやっこ」に掲載)
 
神戸パンダJr手づくり講習会第2回 西宮、門戸厄神で開催  
12 大阪に水の回廊 政府都市再生本部(本部長・小泉純一郎首相)
「水の都 大阪」を再生する構想案を採択(12/4)
 
ジャパンダックが水陸両用観光車を米国から導入を発表(日本初)  
NPO法人 大阪・水かいどう808 
−新しい水の都づくり− 「大阪・川からの活性化プロジェクト8つの提案+1+α」を磯村大阪市長に提言、構想に賛意
 
3年・5年10年実行委員会始動 道頓堀水泳大会開催実現に向け地元商店街と協働「道頓堀八人衆」を結成  
2002
1 「水都再生基金」設立(河川の浄化に貢献するNPO,NGO,市民団体に運動資金を支援・大阪の川、橋、界隈のマップ作成ほか、まちの活性化・都市計画の提言、研究、イベントの実施などの積極的展開を支援)
道頓堀水泳大会」実現に向け水質浄化作戦始動!淡水真珠母貝を道頓堀川、大阪城の堀、その他の河川を浄化するための社会実験を開始。一般の市民を対象に里親制度を導入募集開始
 
3年・5年10年実行委員会大阪城の堀 水質浄化に向け「大阪城九奉行」を結成  
2 ふるさ都・夢づくり協議会/NPO法人大阪・水かいどう808が共催でアメリカ村へ2/3
塩川財務大臣を招き「関西経済の活性化」「ブロードバンドを活用したIT産業の育成および水都大阪の復活」をテーマに地元商店街、IT関係者、マスコミ関係者と公開懇談会を開催
ゲスト:塩川正十郎財務大臣                 
螢ぅ鵐拭璽優奪帆躪膰Φ羹蠡緝充萃役 藤原洋氏 衢線ブロードネットワークス代表取締役 宇野康秀氏
 
神戸パンダJr手づくり講習会第3回 神戸六甲アイランド/プラザホテルで開催  
3 NPO法人「大阪・水かいどう808」水都再生プロジェクト
「東横堀川からのメッセージ2002」実行委員会を結成 
第3回世界水フォーラムプレイベントと位置付け
東横堀川で水と光の回廊「幸運をよぶ水龍ドラゴン体内めぐり」計画を発表 川/橋/水門の夜間景観のライトアップ及び水と光の祭典
 
5 神戸パンダJr手づくり講習会第4回 神戸ポートアイランド/プラザホテルで開催  
NPO法人大阪・水かいどう808が水陸両用車(6人定員)を導入  
第6回大阪・淀川市民マラソン大会 募集開始(11月3日)  
2002年度日本フィーエルヤッペン協会 岸和田SAオープン  
「世界子ども水フォーラム大阪」をNPO法人大阪・水かいどう808に 事務局を設置、活動を開始  
川の方向に向きを変える!をスローガンに教育現場にぴったりの地域総合学習プログラムを提案  
水都観光ガイドボランティア(川と橋の語り部)募集開始  
大阪水都再生に起爆剤 独製「水陸両用車」(6人定員) 淀川、東横堀川、道頓堀川、中之島、大川周辺で鮮烈デビュー  
TV大阪主催 NPO法人大阪・水かいどう808協力で第3回世界水フォーラムプレイベント
―シンポジウム―「水都復興リバーフロントの賑わいを取り戻そう!」を開催(29日・ドーンセンター)
 
6 大阪市立開平小学校(中央区)総合教育の一環として、3年、4年の児童を対象に「ふるさとの川」を導入 出前講師の派遣、東横堀川探検隊を結成。世界子ども水フォーラムに向けNPO法人大阪・水かいどう808と協働体制、大阪市域のモデル校に選定。  
TV大阪、第3回世界水フォーラムプレイベント「水都復興リバーフロントの賑わいを取り戻そう!」 16日(日)AM:10時〜、1時間枠で放映  
観光用水陸両用車(40人定員)ボディデザインを全国に向けて 公募開始。テーマは「第3回世界水フォーラム」  
水陸両用車(6人定員)のボディに「世界子ども水フォーラムを応援しましょう」のロゴが決定。  
第6回大阪・淀川市民マラソン実行委員会 組織結成  
7 世界子ども水フォーラム・ニュースレター創刊号発行される。  
19,20,21日 3日間、東横堀川再生プロジェクト
「東横堀川からのメッセージ2002」開催
  • ●舟運開運・水龍ドラゴン体内めぐり(照明、音響、映像の異空間、水の旅)
  • ●よみがえる船場・東横堀川風景 
    ●橋のお掃除隊 
    ●船場・橋ものがたり(語り部募集)
  • ●東横堀ストリートミュージックフェスティバル
●開平小、3,4年の児童による東横堀川探検隊 繹カ大阪21世紀協会、歴史街道推進協議会と共催
 
観光用水陸両用車、日本(横浜港)に初上陸  
8 水と風のみち・淀川「淀川両岸物語・今・昔・明日展」開催
8月7日〜9月30日淀川資料館/NPO法人大阪・水かいどう808が企画協力
 
湊町リバープレイスにて「第3回こいや祭り」開催、NPO法人大阪・水かいどう808が協力  
9 観光用水陸両用車(40人定員)寝屋川陸自でプレート取得
「オダカール」号と命名される。
 
第3回世界水フォーラム広報車、世界子ども水フォーラムシンボルカーとして全国キャラバン始まる。  
日本で1台の観光用水陸両用車(ダック)
日本で10台の水陸両用車(ミニダック)
北海道(帯広)からデビュー
「世界子ども水フォーラムIN北海道」「世界子ども水フォーラムIN阿賀野川」(新潟)「世界子ども水フォーラムIN北上川」(岩手)「世界子ども水フォーラムIN霞ヶ浦」(千葉)「世界子ども水フォーラムIN長良川」にダック、ミニダックが大活躍
 
第3回世界水フォーラム事務局、ユニセフ、国土交通省、を表敬訪問  
10 御堂筋パレードに水陸両用車2台が世界水フォーラムキャンペーン隊に参加  
「世界子ども水フォーラムIN江の川」(島根)に参加  
11 第6回「大阪・淀川市民マラソン」開催(11/3)  
「世界子ども水フォーラムIN遠賀川」(福岡)「世界子ども水フォーラムIN四国」(徳島)「世界子ども水フォーラムIN広島」でダック、ミニダックが大活躍  
快挙!日本初の観光用水陸両用車として近畿運輸局から認可!愛称を「かっぱ宜罅廖屬っぱ狭罅廚鵬名  
12

水都再生の起爆剤に!観光用水陸両用車「かっぱ宜罅(定員40名)
水陸両用車「かっぱ狭罅(定員6名)大阪市、大阪府、国土交通省近畿地方整備局、近畿運輸局を表敬訪問後、北港ヨットハーバーから水上へ、メディアに公開(19)
 
「世界子ども水フォーラムIN大阪/子どもの目で見た大阪・水都再生」大阪市科学館で開催。参加者全員「かっぱ宜罅廚破鵡船茱奪肇蓮璽弌爾ら水上へ、子ども達大喜び!(12/22)  
「道頓堀真珠」道頓堀川で入植2/9決定(大阪市土木協会と社会実験)  
「NPO大阪水都再生基金」企画第1弾発表!世界水フォーラム・アフターイベント」「かっぱダービーin大川」5月17日午前10時スタート)エントリー開始  
2003
1 観光用水陸両用車「かっぱ宜罅彗臉遒妊肇薀ぅ▲  
事業型NPO法人「大阪水都再生基金」 認証に向け大阪府に申請開始  
2 「大阪水都再生基金」企画第2弾!
「かっぱ狭罅廚砲董崙仔榾擔深遏彳植 社会実験スタート
 
「かっぱダービーin大川」エントリーチケット、全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サンクス、チケットぴあで発売開始。インターネットでも発売。URL http:/www.kappa-derby.com/  
「かっぱ宜罅弋楮蝓熊本、鹿児島へ「第3回世界水フォーラム」 「世界子ども水フォーラム」広報キャラバンの旅に出る。  
3 「大阪水都再生基金」企画第3弾!大川の河童伝説発表  
宮崎県五ヶ瀬川、兵庫県加古川で「かっぱ宜罅廚活躍!  
「大阪水都再生基金」企画第4弾!{かっぱ狭罅僂砲篤仔榾拈遏東横堀川クリーンキャンペーン開始  
「第3回世界水フォーラム」大阪・京都・滋賀の 淀川流域にて開催(16日〜23日)
「世界子ども水フォーラム」も同時開催
 
「大阪水都再生基金」企画第5弾大川四季祭実行委員会と共催
平成の三十石船「かっぱ宜罅廚水都大阪の観光集客の起爆剤として{かっぱツアー}開始
 
第7回大阪・淀川市民マラソン大会(11/2)
ハーフマラソンに谷川真理選手参加決定
 
4 {かっぱ宜罅水辺のホテルとタイアップ「かっぱツアー」本格稼動!観光集客の目玉に!  
{かっぱ狭罅道頓堀川、東横堀川クリーンキャンペーン継続中  
夢・BUSON20実行委員会が『蕪村ミュージアム』実現に向けた
「蕪村と大川河童伝説」プロジェクト始動!
 
5 世界水フォーラム・アフターフォローイベント
第1回「かっぱダービーIN大川」開催 
日本一の規模5万個
「第7回大阪・淀川市民マラソン大会」募集開始  
「大阪水都再生基金」特定非営利活動法人認証  
6 水陸両用バス「かっぱ宜罅廛椒妊デザインが「未知普請」に決定(国土交通省)−未知普請号−  
船場からのメッセージ「太閤路地プロジェクト」発進  
「大川のカッパ伝説」帰ってきた源八がっぱの巻 DVD製作決定  
水陸両用バス「未知普請号」真田山地区の子どもを乗せて大川クルーズ  
7 水陸両用バス「未知普請号」三重県英虞湾に出現!  
7/7川の日フォーラム(東京・NHK千代田放送会館)
パネルディスカッション「タマちゃんも棲める川づくり〜いま、川の水質を考える〜パネリストとして出演(須知会長)
7/19NHK教育TV「土曜フォーラム」で放映
 
「大川のカッパ伝説」帰ってきた源八がっぱの巻DVD完成、発売へ  
安乗灯台130周年記念イベント(三重県英虞湾)に未知普請号登場  
海フェスタKOBE〜海の祭典2003〜に未知普請号出展  
8 「道頓堀水泳大会」実現に向け実行委員会結成  
地域通貨「水のえん」を発表!単位は「KAPPA」  
水都大阪の舟運復活の原動力「水の「わ」観光会議」設立提案  
カッパが見た「淀川の洪水と人々の暮らし展」淀川資料館にて開催!
第1部「今年で半世紀、昭和28年の洪水を顧みて」
NPO法人大阪・水かいどう808が企画協力 8/13〜10/6
 
「NPO法人大阪水都再生基金」「水の{わ}観光会議」の設立披露を道頓堀川船上にて開催  
平成16年8月8日「道頓堀大水泳大会」に向け内外に決意を表明するため道頓堀川(スポタカビル南側)に
電光掲示板によるカウントダウン始まる!
 
水陸両用バス「未知普請号」福井県三方五湖「サイエンスワールド」に登場  
17〜20水陸両用バス「未知普請号」三重県阿児町で観光社会実験成功大盛況  
22日久米宏の「ニュースステーション・特集『環境立国』」で水都再生基金・イケチョウ貝の活動が放送される。  
23〜24 福井県三方五湖で「未知普請号」登場! サイエンスワールド  
9 滋賀県大津港に「未知普請号」初登場!琵琶湖に浮かぶ  
平成15年度内閣府「全国都市再生モデル調査」644件の提案の中から、先導的な都市再生活動171件を選定。NPO法人大阪・水かいどう808が「東横堀川から船場を考える」をテーマに選出される。  
10 かっぱダービーin丹波 開催  
水陸両用バス「未知普請号」市内幼稚園児を乗せ御堂筋パレードに参加  
カッパが見た「淀川の洪水と人々の暮らし展」淀川資料館にて開催!
第2部「洪水との闘いと、これからの淀川」
NPO法人大阪・水かいどう808が企画協力 10/8〜12/1
 
11 第7回「大阪・淀川市民マラソン」開催(11/2)
ゲストランナー谷川真理さん
 
27〜28建設技術展2003(まいどーむ大阪)「未知普請号」体験乗車  
12 国際会議場グランキューブで「未知普請号」二千日回峰「大阿闍梨道なき未知を語る」展示  
英国の水陸両用車(バス・小型車)事情及びテムズ川の舟運による賑わいを視察  
2004
1 「全国都市再生モデル調査事業⇒「東横堀川から船場を考える」船上会議を開催  
2 神崎川に「かっぱ狭罅廛妊咼紂次〆絽吹田市長ら試乗⇒吹田まつりに向けて  
「大阪子どもの水辺ネットワーク」設立総会ドーンセンターで開催!NPO法人大阪・水かいどう808、大阪水都再生基金、ふるさ都・夢づくり協議会が幹事として参加  
「はりまの道」稲美町で開催「未知普請号」体験乗車  
3 第1回世界都市河川ルネッサンスフォーラム(東京)開催  
春の小川モデル「渋谷川ルネッサンス」開幕 大阪よりふるさ都・夢づくり協議会が参加  
南阪奈道路開通式に「未知普請号」参加  
中部運輸局による「水陸両用観光船技術基準等懇談会」(15-9〜)で熱心な協議、導入を検討  
「全国都市再生モデル調査事業「東横堀川から船場を考える」まとめ、報告書提出  
4 名古屋堀川」再生事業、黒川樋門通水式にNPO法人大阪・水かいどう808が参加
「堀川1000人調査隊」と提携
 
5 運飛び(フィーエルヤッペン)2004開幕(岸和田SA)  
水の上を歩く「かっぱウオーカー」NPO法人大阪水都再生基金よりデビュー  
7 15〜16建設技術展2004(まいどーむ大阪)「未知普請号」体験乗車  
かっぱ狭羌都府日吉ダムフェスティバルで体験乗車  
加古川市於 川フォーラム2004「未知普請号」体験乗車  
道頓堀川水泳大会6年後に延期決定!
カウントダウン「道頓堀水泳大会まであと18日」街頭アンケート8割中止を」
 
8 「未知普請号」夏の琵琶湖を快走 道の日フェスティバル  
8/18〜25打ち水週間
ヒートアイランドよ、さらば。涼しい笑顔よ、こんにちは
地球温暖化に対抗する、地上最大のお手軽で楽しい大作戦 
風をおこそう! 御堂筋打ち水大作戦2004開催
 
中央高速道路美濃ジャンクション開通 かっぱ狭  
大阪打ち水大作戦2004最終日25日 御堂筋をはじめ大阪市内各域で開催  
9 未知普請全国大会in近畿 ドーンセンターで開催  
大阪は庶民の心意気がつくる町!マンガ「大阪のDNA
ふるさ都・夢づくり協議会から全国の書店に発刊
 
御堂筋清掃ウオーク
NPO法人大阪・水かいどう808/NPO法人大阪水都再生基金/ふるさ都・夢づくり協議会が参加
 
10 水陸両用バス「未知普請号」、御堂筋パレードに参加10/10)  
不法駐輪問題にメスを入れる。
御堂筋から不法駐輪をなくそう/大阪各域から問題を提起しよう!
「大阪交通問題調査研究会」準備室
「御堂筋交通問題調査研究会」発足!
事務局を三津寺に設置!駐輪場の設置、不法駐輪場の設置を関係団体に呼びかけを推進
 
御堂筋「水と風のみちまち」推進協議会発足!
ふるさ都・夢づくり協議会が地元市民団体、NPO団体等に呼びかけ結成
 
御堂筋界隈で良いことをした人に提供!
地域通貨「MIDO(まいど)」発表
河川事業で良いことをした人に提供!「水のえんKAPPA」の二種を NPO法人大阪水都再生基金から発行!
 
11 第8回「大阪・淀川市民マラソン」開催(11/7)
ゲストランナーそのまんま東さん 史上最高の4.500人が参加
 
そねちか(曽根崎地下歩道)の有効利用を推進するための
そねちか活性化委員会(仮称)が発足
 
和歌山県・紀ノ川に「未知普請号」現る、大盛況(11/23)和歌山河川国道事務所  
「大阪文化の華・近松と蜆川の復興」パネル展開催!(11/28〜)
「そねちか(曽根崎地下歩道)Bゾーン」
 
オランダ総領事館主催の講演会で「大阪水都再生」シンポジウムで講演  
12 第1回御堂筋「水と風のみちまち」シンポジウム
「大阪文化の華・近松と蜆川の復興」を開催!(12/3)―中之島中央公会堂
御堂筋「水と風のみちまち」推進協議会/NPO法人大阪・水かいどう808/大阪水都再生基金が共催
 
2005
1 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 大阪国道事務所共催  
2 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催  
ラジオ大阪「なにわの道」橋洗いをテーマに出演  
3 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 西天満女性会共催  
御堂筋清掃ウオーク 三津寺〜難波西口間 大阪国道事務所共催  
旧交会で「水都再生とNPOの役割」講演  
滋賀県長浜市に「未知普請号」現る、大盛況(3/20〜21)  
第2回御堂筋「水と風のみちまち」シンポジウム
「なにわ八百八橋ものがたりと橋洗い」を開催!(3/25)-中之島中央公会堂
基調講演:藤本近畿地方整備局長「橋洗いと関西元気宣言」
 
「水晶橋」橋洗い(なにわ八百八橋・橋洗い)大阪初!実行
(3/26)水晶橋「橋洗い」実行委員会/ふるさ都・夢づくり協議会が共催 200名が参加
 
4 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 西天満女性会共催  
「大阪・川と橋の物語いま・むかし」パネル展開催!(4/7〜)「そねちかBゾーン」  
地域通貨「KAPPA」(50・100・500)「MIDO」(10・200・1000)
NPO法人大阪水都再生基金より発行開始!
 
かっぱウォーカー大川水域(桜ノ宮公園)で試乗体験 窶唐mHK生中継-  
5 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(5/25)  
6 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(6/8)  
運河飛び(フィーエルヤッペン)2006開幕(6/26) 岸和田SA
7 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(7/13)  
「近畿建設技術展2005」(インテックス大阪)「未知普請号」体験乗車(7/15・16)  
8/1〜31「打ち水月間」にさきがけ、南御堂会館にて
“大阪打ち水大作戦・御堂筋打ち水大作戦プレイベント”実施。
2005打ち水娘・打ち水男コンテスト開催。
御堂筋を「未知普請」号に乗ってPRパレード
「打ち水」はじめ(南御堂会館前)
 
8 8/1〜31「打ち水月間」
ヒートアイランドよ、さらば。涼しい笑顔よ、こんにちは
地球温暖化に対抗する、地上最大のお手軽で楽しい大作戦 
昨年に引続き“御堂筋打ち水大作戦2005”実施(8/10)
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(8/10)  
9 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(9/14)  
「中之島ガーデンブリッジ」橋洗い(なにわ八百八橋・橋洗い)実行
(9/17)水晶橋「橋洗い」実行委員会/ふるさ都・夢づくり協議会が共催
 
10 運河飛び(フィーエルヤッペン)・日本フィーエルヤッペン協会 公認記録会&オランダ派遣選抜大会開催(10/2)
堀 善敬選手−ジュニア日本新記録樹立13.07m
堀 善敬選手
ジュニア日本新記録樹立13.07m
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(10/12)  
琵琶湖にてお預かりのイケチョウ貝「なにわの河川水質浄化大作戦」として土佐堀川左岸「淀屋橋桟橋」へ引越し(H17.10.15・土)名づけて“中之島真珠!  
水質浄化のイケチョウ貝を活用し、大阪の川をきれいにしようという社会実験・第2弾
河川浄化プロジェクト「大阪ジョウカ物語」を発表、募集開始!
道頓堀川での経験を踏まえ、いよいよ来春に大阪の各河川で展開
 
11 第9回「大阪・淀川市民マラソン」開催(11/6)
史上最高の5,000人が参加
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(11/9)  
2005「土木の日わくわくイベント」(11.13)に水陸登場  
四国ふるさと未知普請大会−ふれあい四国路にて特別参加団体としてNPO法人大阪・水かいどう808 須知理事長が講演。(11/19)  
12 水辺の妖怪をたずねて「淀川の伝説と暮らし展」淀川資料館にて開催!
(2月終了予定が好評につき延期開演されました。)
NPO法人大阪・水かいどう808が企画協力 12/7〜3/27
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(12/14)  
2006
1 河川浄化プロジェクト道頓堀真珠「開貝式」(1/9)
4年前よりスタートしたプロジェクトのイケチョウ貝を引揚げ(100個)。道頓堀川で初となる“道頓堀真珠”の誕生!
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(1/11)  
2 淀屋橋にて「開貝式」第2弾(2/11)
道頓堀川に引続き、「開貝式」を実施。
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(2/8)  
3 水辺の妖怪をたずねて「淀川の伝説と暮らし展」。好評につき3月末まで延期開催決定!(淀川資料館)  
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(3/8)  
交流企画コンペにて「河川浄化プロジェクト大阪ジョウカ物語」、優秀企画賞に選ばれる(主催:大阪市コミュニティ協会大阪ひと・まち発見事業推進会議)  
大阪のまん中から元気にするんや「大阪しよう!」にて、
ふるさ都・夢づくり協議会・須知会長が講演(3/18)
(主催:大阪府中小企業家同友会、後援:大阪産業創造館)
 
大阪ひと・まち魅力発見事業 交流イベントへ参加(3/21)
活動紹介をかねたパネル展示を行なう。交流企画コンペ優秀企画賞の表彰を受ける。
 
記念の貝をキャンバスに絵を描こう「貝画教室」実施(3/21)
河川浄化の願いを込めてイケチョウ貝の貝殻をキャンバスに、交流イベント・パネル展示と合せ実施。
 
4 河川浄化プロジェクト「大阪ジョウカ物語」スタート
第1章として「淀屋橋」へ500個のイケチョウ貝を入植。(4/23)
 
水陸両用バス、新しいラッピングが決定
「未知普請」→「ようこそJAPAN」へ。
 
5 運河飛び(フィーエルヤッペン)2006開幕(5/7) 岸和田SA
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(5/10)  
水陸両用バス、新しいラッピング「ようこそJAPAN」となって東京で初お目見えを発表!
東京・有栖川にてイベント実施
環境を考え、使用済み「てんぷら油」を燃料に走る!(5月27日(土)
 
6 龍谷大学(京都市伏見区)の経済学部「地域環境論」授業にて講演
NPO法人大阪・水かいどう808/平山事務局長(6月6日・火)
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(6/14・水)  
はびきの市民大学、平成18年度前期講座−生活に欠かせない「水」を見直すことを目的とした「水と親しむ」にて講演
ふるさ都・夢づくり協議会/須知会長 (6月21日・水)
 
7 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(7/12・水)  
今年で3回目「大阪打ち水大作戦2006」
7/23・日(大暑)〜8/23・水(処暑)「打ち水月間」スタート
8/11(金)正午「御堂筋打ち水大作戦」
ヒートアイランドよ、さらば。涼しい笑顔よ、こんにちは
地球温暖化に対抗する、地上最大のお手軽で楽しい大作戦
 
8 今年で3回目「御堂筋打ち水大作戦2006」8/11(金)
御堂筋沿道企業、一般の方々合わせ約3000人とともに、正午いっせいに打ち水。
 
初の定期運行 水陸両用バス「ようこそJAPAN」号
8/19(土)〜9/3(日)間、岐阜県湯西川ダムにて「親子ダム探検ツアー」を実施。
期間中乗車人数/約1400人
 
9 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(9/13・水)  
  第3回なにわ八百八橋・橋洗い「中之島ガーデンブリッジ」
子供イベント・水陸両用バスにのって「川の探検ツアー」も同時実施
主催:なにわ八百八橋「橋洗い」実行委員会、北新地まちづくり実行委員会(9/16・土)
 
10 「淀川・まんが舟運物語展」枚方市・淀川資料館にて開催!
NPO法人大阪・水かいどう808が企画協力 10/4(水)〜H19.2/26(月)
 
  御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(10/11・水)  
11 第10回「大阪・淀川市民マラソン」開催(11/5・日)
記念すべく第10回大会 大会初6,000人のランナーエントリー
 
12 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(11/15・水)  
水陸両用バス「ようこそJAPAN」号、東京港区にて登場
<ふれ愛まつりだ、芝地区>(11/17・18金、土)
 
大阪市環境学習センター・生き生き地球館にて講演
「環境土曜講座・大阪の水」
NPO法人大阪・水かいどう808/須知理事長 (11月25日・土)
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(12/13・雨天中止)  
2007
1 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(1/10・雨天中止)  
「BYQネットワーク交流会2007」に参加(1/21・日)
琵琶湖・淀川水系流域で水環境保全に関わる人達により緊密な交流・連携を目指しした交流会に参加。
日頃の活動をパネル展示し活動報告を実施。
 
2 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(2/14・雨天中止)  
大阪・淀川市民マラソン 発表会(2/16・金)
国土交通省近畿地方整備局が進める「関西元気宣言」。推進活動のひとつ「第2回関西元気な地域づくり発表会」発表団体に選ばれ発表を行いました。
タイトル:「めざせ1万人! 大阪・淀川市民マラソン」
会  場:OMMビル 2階会議室
 
企画展「淀川・まんが舟運物語展」終了
淀川資料館にて開催していましたが、好評のうちに終了。(NPO法人大阪・水かいどう808企画・協力)
開催期間:2006年10月4日(水)〜2007年2月26日(月)
 
3 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(3/14・水)  
第4回なにわ八百八橋・橋洗い「錦橋(にしきばし)」実施(3/25日・日)参加者約200名。ぴかぴかに磨き上げました。
共催:なにわ八百八橋「橋洗い」実行委員会
 
4 水陸両用バス「焼津みなとまつり」(静岡県)にて運行(4/8・日)
静岡県で初となる運行を実施。
運行●午前9:45より、8回運行
発着所●焼津市港魚市場北岸壁前
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(4/11・雨天中止)  
世界初! てんぷら油で「用こそJAPAN号」水陸両用バスが動き出す。
アースデイ東京2007へ登場(4/21・22)
日程■4月21日(土)8:30より3回運行
4月22日(日)10:30より2回運行
会場■代々木公園イベント広場・けやき並木
「二千歩先の近未来社会の提案」のコンセプトのもと、会場内のエネルギーをVDF(天ぷら油リサイクル燃料)で自給! 取り組みのひとつとして、「水陸両用バス」のアースデイツアーを実施
 
河川浄化プロジェクト「大阪ジョウカ物語」第2章「さくら真珠」入植(4/28・土)
昨年の淀屋橋入植に引き続き、第2章の「さくら真珠」を250個入植。場所■大阪水上バス「OAP桟橋」
(OAPタワーの前。大阪市北区天満橋1丁目)
 
5 御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(5/9・水)  
6 日本初 事業用・青ナンバーを取得!!(5/11・金)
日本でただ1台の40人乗り水陸両用バス「ようこそJAPAN」号が、日本で初となる事業用「青ナンバー」を取得!
 
運河飛び(フィーエルヤッペン)2007年度シーズン開幕!
5月27日(日)の会場清掃後、6月3日(日)よりスタート
 
御堂筋清掃ウオーク 淀屋橋〜梅田新道間 JASS共催(6/13・水)  
協議会の主要プロジェクト
  • 幸せを呼ぶ黄色いかっぱダッパくん
  • 大阪・淀川市民マラソン
  • フィーエルヤッペン
  • 大阪・水かいどう808
  • 橋洗いプロジェクト
  • 大阪ジョウカ物語
  • 道頓堀水泳大会